映画で成長する高校生のブログ

とある高校生が勉強サボって映画で成長していくブログです。
月2本は見るようにしてます。
ん?とかこれはそうじゃないのに・・・等のご意見どしどし下さいませ。

帰ってきたヒトラー(映画)

「1933年当時、大衆が先導されたわけでは無い。彼らは計画を明示したものを指導者に選んだ。」


2015年独


なるほどこの映画はとても面白かったです。

ドイツ映画らしいドキュメンタリー風のあっさりとした語り口は余り個人的に好かないのですがこの映画は特例。

原作とだんだん異なってるなーと思いながら見てたらまさかの…!

パンフレットまで買っちゃいました。現代の警句であり真っ黒なジョークで満ち満ちているこの映画は右左(ドイツの話だからぶっちゃけ日本人は…だけど)関係なく見てほしいです。

軽くネタバレになりますが最後のワンシーン、パンフレットの写真が印象的でした。オープンカーに乗るヒトラー。その後ろに合成されたユーゲント(?)の写真。まさに現代への警句なのかもしれません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。